頭皮と皮脂の関係が、髪の毛の健康には大きく影響します。
皮脂とは頭皮に残った脂分の事で、皮脂をそのままにしておくと、フケになるのです。

どんな人の頭皮にも皮脂はありますが、以下のような原因により皮脂が多い人がいます。
頭皮の皮脂を増やす原因がわかれば、その対策も練りやすくなりますよね。

皮脂が増える原因1・生活習慣
皮脂は夜更かしなどのみだれた生活習慣が続くと、通常より多く分泌されます。
また、あまりにも食事の量や回数が増えたり、栄養分の偏った食生活を続けると、皮脂の量が多くなります
皮脂が増える原因2・ストレス
皮脂の量は、ストレスの影響を大きく受けます。
ストレスの原因は人によってさまざまですが、ストレスを長い間体にためこむと自律神経がおかしくなり、
頭皮の皮質は大幅に増えます。
皮脂が増える原因3・男性ホルモン
男性の場合の皮脂が増える原因には、男性ホルモンの増加があげられます。
男性ホルモンが活発に分泌されると、頭皮の皮脂量も増加するのです。
なお、男性ホルモンは激しい運動や興奮状態において、活発に分泌されることがわかっています。

頭皮と皮脂

頭皮ケア

頭皮ケアとは、髪の毛の健康を守ることを前提として、頭皮の健康状態をケアすることです。

ヘアケアを前提とした頭皮ケアには、以下のような方法があります。
いずれの頭皮ケアの方法も、毎日の生活の中で簡単に実践できるものばかりです。

頭皮ケア1・シャンプー246 PRO SCIENCE
効果的な頭皮ケアのためには、自分の肌質に合ったシャンプーを使わなくてはなりません。

1健康な頭皮を維持するシャンプ

2乾燥頭皮に潤いを与えるシャンプー


3脂っぽい頭皮をサッパリさせるシャンプー

4フケ・カユミ用シャンプー


いずれのシャンプーも、
すすぎが不十分だとかえって頭皮ケアには良くないので気をつけましょう。

頭皮ケア2・頭皮マッサージ
男性・女性限らず頭皮の血行を良くすると、ヘアケアや頭皮ケアには高い効果を発揮します。
頭皮マッサージにより、頭を柔らかい状態にできるためです。
頭皮マッサージは指の腹を使って頭皮の側面からてっぺんに向かって、押し上げるイメージで行いましょう。

<健康で清潔な状態> 理想的
毛孔の部分に過剰な皮脂などがなく、きれいに窪んでいて、頭皮もツヤやかで

毛細血管が少し見えるくらいの状態が健康な頭皮、毛孔の環境といえます。

<過剰な皮脂がつまった毛孔> 要注意!!
皮脂が過剰になると毛孔をふさぎ、ベタつきが起こり、

皮膚表面の角質ととも脂漏性のフケになります。

毛髪もベタつきボリュームが出にくくなります。

<脂漏性皮膚炎の初期> 危険信号!!
毛孔が皮脂などで汚れた結果、炎症を起こしそうになっている頭皮

炎症を起こすと大量のフケやカユミが発生しやすくなります。